Hems loid in Koto


ホームページはこちら
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
        
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
うれしいはなし。
今年の春、近江のお菓子屋さんの情報誌で、いしょに紹介されたことで、
知人になった女性木彫家。
縁あって、私がつくったドアーハンドルの上に付ける、うさぎの彫り物を、先日お願いした。
打ち合わせで、仕事場に、アシスタントをつれて来られた。
はじめは、しごとのはなし、話はいろいろ展開して、一緒に来た男の子の、アシスタントになったきっかけに移っていった。
中学生ころ、ヘムスロイドのむらまつりに来て、ものずくりに刺激をうけて、大学の農学部卒業後、かつて、高校の美術の恩師(現在は、木彫家)のところに弟子入り。ただいま31歳。
ヘムスロイドの存在意義も少しはあったような気がした、うれしいはなしでした。
そのハンドルは、来年の始め、門真市の幼稚園の扉に着きます。

鍛forge/works 石倉
てんらんかい
30年ほどしごとをしておりますが、縁あって今回初めての関西でてんらんかいをひらきます。



プラモデルでリサイクルアート
参加者リストに載っておりませんが、橘さんのプラモデルでリサイクルアート教室。興味深いものです。下記アドレスから一度ご覧ください。
彼は、もともと金属で彫刻をつくっております。
http://www.bunkaza.suito-osaka2009.jp/artist/095.html



これは、セミ?

参加者のH.P.
偶然みつけました、参加されるオープンセサミさん(膳所・お持ち帰りのデリカテッセンの店)のH.P.アドレスです。
一度ご覧ください。
http://www.opensesame-delicafe.com/index.htm
滋賀展
鍛フォージワークスの常設店,東京ミッドタウンある
[THE COVER NIPPON]で、6月いっぱい「滋賀展」が開催されています。
上京される折がありましたら、お立ち寄りください。

滋賀展についてのブログ
http://ameblo.jp/mijp-ceo/

THE COVER NIPPONへのアクセス
http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop/191/index.html

■■■■■■■■■■■■「滋賀展」 開催概要■■■■■■■■■■■■

期間: 2009年6月1日(月) 〜 6月30日(火)

場所: 東京ミッドタウン ガレリア3F 「THE COVER NIPPON」内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
鍛フォージワークスの仕事が、ドイツの雑誌「HEPHAISTOS」で紹介されました。


http://www.metall-aktiv.de

ところで、写真の中段、京町家を改装したフレンチレストランのサイン、
資生堂のCMエリクシールプリオールに数秒映っております。
和のつくり手フォーラムの展覧会
鍛フォージワークスの石倉康夫が参加しております。
「和のつくり手フォーラム」の展覧会がひらかれます。

和のつくり手フォーラムについて
http://www.ozone.co.jp/information/archives/2006/12/post_2.html

展覧会詳細
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/631.html





(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.